五周年記念祭のお礼

昨日開催されました「静岡おでんガッツ 五周年記念祭」に数多くの方にご来店頂き、誠にありがとうございました。

いつも来られる常連様から懐かしいお顔まで、非常に多くのお客様と接することができて喜びの極致でした。
また、お忙しくこちらに来られない方々からもSNSを通じて色々とお言葉を頂き、当店はこれ程の方のご支持を受けていたのかと驚き、目頭が熱くなりました。

皆様、本当に、本当にありがとうございます。
私の進んでいる道が正しき善き道であると再確認できました。
これからも胸を張って仕事に精を出すことができます。

――

今回は5年一区切りということで、少しだけ私の想いをお伝えしたいと思います。

「よく5年も続いたね。」と言われることが多いのですが、私としては「まだ5年しか」という気持ちです。
周りには老舗と呼ばれる銘店が星の数ほどあります。
そんな中では、まだほんの よちよち歩きの子供程度の存在だと思っています。

ではこの5年に自分は何を成し遂げたのか、何を積み上げたのか。
いつもこの問いが頭の中でグルグルしています。

私は経営者です。
常に前に向かって、外に広がって行かなければ未来は無いと思っています。
そういう意味で、この5年間あの狭い店から一歩も外に出れなかった私は経営者としては0点だと思っています。

2018年は外に開いて(拓いて)いくことを目標として定めました。
皆様の益々のご指導ご鞭撻を賜りたいと思っています。

どうかこれからも静岡おでんガッツ及び市川徳二を宜しくお願い致します。