第18回 静岡のお酒とおでんを愛でる会

10月22日(日)は『第18回 静岡のお酒とおでんを愛でる会』でした。

毎回静岡の酒蔵の方にお越し頂いて、お酒の美味しさと楽しさをたっぷりと伝えて頂くイベントです。

今回は富士宮やきそばで有名な富士宮市の朝霧高原に蔵を構える富士正酒造の佐野由佳さんにお越し頂きました。

この笑顔!

静岡のみならず、全国に多くのファンを持つ佐野さんの登場に店内は最初から盛り上がりMAXです。

今回用意したお酒は下記の通りです。・富士正 大吟醸山田錦斗瓶取り HD-1
・富士正(朝霧蔵)大吟醸
・富士正(朝霧蔵)純米吟醸
・富士正(朝霧蔵)純米吟醸誉富士
・富士正(朝霧蔵)特別純米酒
・富士正(朝霧蔵)純米生原酒
・千代乃峰 金印普通酒
・辛口げんこつガッツラベル

大吟醸が2本とかなり奮発してしまいました。
このイベントの裏コンセプトとして『普段ご愛顧頂いているお客様への還元』がありますので採算は度外視です。私も飲みたいというのも主な理由ですが。

進行としてはご挨拶→乾杯→試飲タイム→静岡おでんを始めとするおつまみ→締めという感じです。参加者の皆さんがお席で楽しんでいる合間合間に佐野さんがお話に加わり、店内の時間はとても華やか且つ和やかに流れていきます。

今回の料理は下記の通りです。写真が無いのは料理に集中しているからです。済みません。

・静岡おでん食べ放題
・塩かつおの薫焼き
・延命酢で造ったピクルス
・牡蠣のなめろう
・大分りゅうきゅう
・鶏肉ときのこのホイル焼き
・黒はんぺんのすまし汁
・葵煎餅本家の瓦せんべい

最後は皆さんで記念撮影!

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

皆さんの生活の一部に『富士正酒造のお酒』を加わえて頂けると、とても嬉しいです。

富士正酒造さんのホームページ

次回の「静岡のお酒とおでんを愛でる会」は2018年2月を予定しています。
冬季は蔵の皆さんがお忙しく、こちらに来て頂くことは厳しいため『冬の燗祭り』と称して静岡の色々な蔵のお酒を熱燗で楽しむ会にしようと思っています。

これからも静岡のお酒と当店を宜しくお願い致します。

 

おまけ

何故かう〇こ漢字ドリルの顔出しパネルに食いつく佐野さん