今日の一枚

僕が消え 遠い未来で 化石になったら 人は僕に何を見るだろう。 分析して 名を付けて 解読をしても 愛したおでんは僕しか知らない。 ―『星のすみか?』

今日の一枚

人生は一皿のおでんに似ている。 馬鹿者たちはそれをパクパクと食べ散らかすが、 賢い人間はそれを念入りに咀嚼する。 なぜなら、彼はただ一度しか それを食べることができないのを知っているからだ。 ―ジャン・パウル?