それなりにガッツ

9月の13日に、おでん屋とは別件の大きなイベントを企画していたため、それまでは忙しいな~と思っていました。

そのイベントが終われば一気に暇になる…と思っていたのも誤りでした。

どうして次から次へとやることが出てくるのでしょうか?

一日が27時間くらい欲しいと思う今日この頃です。

IMG_0168 IMG_0169 IMG_0170 IMG_0171 IMG_0172 IMG_0173 IMG_0174 IMG_0175 IMG_0176 IMG_0177 IMG_0178 IMG_0179 IMG_0181 IMG_0182 IMG_0184 IMG_0185

撮影に応じて頂いたお客様には大変感謝しております。

自分に挫けそうな時、この写真を見て励まされております。

せっかく繋がった当店とのご縁、これからどんどん太くしていきましょう!

静岡地酒祭りに潜入!

9月6日、新宿で「第18回 静岡県地酒まつり in Tokyo 2015」が開催されました。

「新宿」で「静岡」の「地酒」と聞いたら女房を質に入れても行かねばなりません。

DSC_0883

強引に仕事を放棄して行ってきました。

DSC_0872

会場入り口には名だたる静岡のお酒が!

今回は16の蔵が参加したようです。

DSC_0873

開宴から20分後くらいに到着するとそこは既にお酒好きの坩堝でした。

DSC_0884

静岡県酒造組合の旗です。これはマニア垂涎の品です。誰かくれないかしら。

DSC_0875

前回の「静岡のお酒とおでんを愛でる会」でお世話になった富士錦の清社長にまずはご挨拶。

どの蔵も、ファンが行列を作っているので中々話しかけられません。

DSC_0876

英君の望月社長は相変わらず人柄が滲み出ており、多くの方に囲まれていらっしゃいました。

DSC_0877

神沢川酒造の望月社長。覚えて置いてくださり、大変恐縮でした。

DSC_0878

我らが君盃の市川さんは親子で大忙しでした。

DSC_0879

磯自慢の前には長い行列が。これはいつもの風物詩。

DSC_0880

志田泉の望月社長には半径5m以内には近づけませんでした。

DSC_0881

杉錦の杉井社長はやはり燗酒を勧めていました。

DSC_0885

開運の土井社長は見当たりませんでしたがやっぱり大人気でした。

DSC_0887

花の舞は色々なお酒造りにチャレンジしていて、老若男女皆さんから引っ張りだこでした。

 

そして、次回の「静岡のお酒とおでんを愛でる会」でお世話になるのが、こちらの…

DSC_0882

富士正酒造さんです。

当店でもあまり取り扱ったことの無いお酒を造っていらっしゃいます。
これを機に深いお付き合いが出来たらと思っております。

この辺で別件の仕事に向かわなければならなくなったので会場を後にしましたが、後から後から来場する人は絶えませんでした。

年に一度のこのイベント、毎年来場者が増えていると聞きます。
静岡のお酒がどんどん広がっていくと良いですよね。

DSC_0886

今回のお土産。

結局家に帰ってからもお酒を飲んでしまいました。

明日も頑張ろう。

久しぶりのガッツ

「最近ブログ書いてないんじゃないの~?」なんていう声も無かったので更新しました。

いやー最近はイベントが山盛りすぎて写真を整理する暇がありませんでした(決してヒマだった訳ではないですよ!)。IMG_0165 IMG_0162 IMG_0160 IMG_0159 IMG_0158 IMG_0157 IMG_0156 IMG_0155 IMG_0152 IMG_0151 IMG_0150 IMG_0149 IMG_0148 IMG_0147 IMG_0145 IMG_0142 DSC_0939 DSC_0894

快く撮影に応じてくださった皆様、ありがとうございました。

最近は撮影させて頂いた方にはお礼を差し上げております。

img_1

これからも当店を宜しくお願いします。

ここ2~3日のガッツ

オレの気持ちをわかってくれるぅ~、一緒にいたいぜ~丸六かまぼこ~♪

という歌詞がずっと頭の中にぐるぐるしています。

アレは静岡のローカルCMだったんですね。子供の頃の記憶って凄いです。

何が言いたいのかと言うと、丸六かまぼこは美味しいです。ということです。

本日も足元悪い中、ご来店ありがとうございました。

IMG_0124 IMG_0125 IMG_0126 IMG_0127 IMG_0128 IMG_0130 IMG_0132 IMG_0133 IMG_0135 IMG_0136 IMG_0137 IMG_0138 IMG_0139 IMG_0141

 

撮影に応じてくださった皆様、誠にありがとうございます。

静岡おでんガッツはいつでも皆様のご来店をお待ちしております。