9月から本気出す!

今日の一枚

アインが当店に入ったのは5年前でした。
面接の時に彼女は「私が働くお店はみんな潰れます」と、たどたどしい日本語で言いました。
私は、『ウチのお店は絶対に潰れないから安心していいよ。』と答えました。
それから5年。
彼女は当店で最も長く、最も偉そうに、最も適当に働くスタッフに成長しました。
お店の都合で無茶なシフトを組んでも遅刻せず出勤してくれました。
幕張に引っ越しても片道1時間半かけて通ってくれました。
コロナで休業して仕事が無くても他所に浮気せず付いてきてくれました。
数えきれないくらい喧嘩して、同じくらいの数クビにしかけたこの憎たらしいクソガキは、いつしか私にとって掛け替えのない相棒になっていました。
そんな彼女が遂に祖国へ帰るとなって、私は娘が嫁に出ていく父の気持ちと、喧嘩相手の妹が進学で家を出て行く兄の気持ちと、親友が遠くの世界へ引っ越してしまう子どもの気持ちを同時に味わうことになりました。それは私にとって二十億光年の孤独に感じられました。
お別れ会の時にアインは初めて私の前で涙を見せました。
でも私は泣きませんでした。
何故ならその前日に私は一人でいっぱい泣いていたからです。
彼女に泣き顔を見せたくはありませんでした。
そして二人は成田空港でわかれました。
“わかれる”とは“別かれる”と”分かれる”の両方の意味です。
最後はお互い笑顔でした。
アインのその屈託のない笑顔は私の心の一番大切なところに焼き付いています。
さよならは言いましたが心は繋がっています。
彼女にはいつでも会うことができますから淋しくはありません。
>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も大歓迎です!
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG