6月1日から営業再開します!

静岡のおでん屋さんを紹介 その2

もう一件しぞーかおでんが美味しいお店をご紹介します。

それは「大やきいも」さんです。
http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22000150/

先日ご紹介したかどやから歩いて5分くらいの場所にあります。
手抜きでは有りません。たまたま近いんです。

DSC_0039かどやと同じく長谷通り沿いにあります。
この通り近くには「あさひ」というこれまたレジェンド級のおでん屋があります。

DSC_0037

ここは、おでん番をしているお姉さまに食べたいおでんを盛って貰うスタイル。

DSC_0036ごちゃごちゃに突っ込んであるように見えますが「味の染み込んでいる種」と「まだ育成途中の種」がきちんと分けられており、一つの小宇宙を形成しております。

DSC_0032

DSC_0035

たまご、牛スジ、白焼きをオーダー。これで300円くらい(覚えてない)。DSC_0038

あっと言う間に完食。かどやよりも少しアッサリ気味でまだまだお腹に入ります。

このお店はおでんの名店としてよく名前が挙がりますが、有名なのはそれだけではありません。
名前の通り「焼きいも」や「大学いも」、「カキ氷」「炊き込みご飯」などもとても美味しく、地元の方たちも気軽に利用している、まさに古き良き静岡のお店なのです。

駄菓子屋でもなく、レストランでもなく、カテゴライズするのは難しいですが、強いて言うならば『おでん喫茶』という表現が一番ぴったり来る気がします。飲み物はセルフで瓶モノしかないけれども。

本当に静岡のおでん屋巡りをしたいのであれば、街中の何とか横丁よりも長谷通りの方がよっぽどしぞ~かおでんの真髄が味わえると私は思います。

 

大やきいも…静岡駅から徒歩22分

map

お出かけの最新記事

>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も承っております。
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG