10月1日から営業再開 \(^o^)/\(^o^)/

ワクチンを打ってきました。

今までずっと黙っていましたが実は私は「コロナ対策リーダー」なる肩書を持っています。

まあつまり店舗の代表者として新型コロナに対する正しい知識を持ち、店先で率先して感染拡大予防に努めている人ですよっていうことです。

かと言って特別すごく頑張っているというのではなく、日夜自分の目の届く範囲内で努力していましたが、そんな苦労が報われたのか先日このようなメールが届きました。

おでんさん
こんなの直ぐに予約埋まってしまうやつやん。

なんて気持ちで諦め9割で申し込んでみたら、すんなりと予約ができてしまいました!

静岡のアラエイトの父母でさえまだ一度もワクチンを接種していないのに、東京にも私より優先されるべき方がまだたくさんいらっしゃるのに、こんな私が先にワクチンを打って良いものか、と悩みました。

ですがお客様の「飲食店のスタッフがワクチンを打っていれば普通の人よりも感染拡大は防げるだろうし、こちらも安心できる。」とのお言葉を頂いて打つ決意をしました。

申し込み案内のメールと身分証明書と問診票とクーポン券を見せて、誘導員の方にいざなわれるままに45階の展望室まで。

朝10時過ぎに伺いましたが沢山の方が並んでいました。

お年を召した方から20代の若い方、日本人ではない方もいらっしゃいました。

20分ほど並んで、遂に自分の番。

まずお医者様①と問診

お医者様①「ご職業は何ですか?」

おでんさん
馬場で居酒屋をやっています。
お医者様①「それは…まぁ…大変ですねぇ…」
おでんさん
ええ、貧乏暇なしです(本当はすごくヒマ)。
その後ワクチンを打たれるお医者様②と対面
お医者様②「アルコールは大丈夫ですか?」
おでんさん
はい!特に日本酒が大好きです!
お医者様②「いや、注射を打つにあたって腕にアルコール消毒をしてもいいですか、ということです。」
おでんさん
…。

注射は最初に軽くチクっとした後、腕の奥の方にグググっと鈍痛が走りましたがほんの5秒ほどで終了。歯の治療の時の麻酔注射に比べたら全く痛くないレベルでした。

あとは副反応がないか15分ほど待機して、異常が無かったので解散となりました。

最初の受付からここまでで大体1時間20分くらい。何のストレスも無くあまりにもすんなりとことが運んだので、これで本当にダイジョブかいな?と不安になるくらいでした。

モデルナ製のワクチンは4週間後に2回目を打つことになっているみたいです。

おでんさん
2回目の予約とか案内とか全く無かったのですけど…

2回目のワクチンを打って、それから2週間たってようやく効果が発揮されるみたいですね。今日からあと6週間(もちろんその後も)気を付けなければ。

4回目の緊急事態宣言が発令される7月12日から当店はまたしばらく休業します。

色々な想いや葛藤が胸中で燃え盛っていますが、長かったこの陰鬱な戦いももう少しで終わる。

そう信じて休業要請を受け入れることにします。

今日も素敵な出会い、新しい発見がありますように。
皆様のご来店をお待ちしております。

随想の最新記事

>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も承っております。
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG