緊急事態宣言が発令されている為5/11まで休業中です。

君は七尾たくあんを知っているか

熱海に行って来られたお客様からこんなお土産を頂きました。

おでんさん
こっ これは伝説の『岸浅次郎商店の七尾たくあん』…‼
伊豆の火山灰土の地味を生かして栽培された漬け物専用大根を、3週間ほど天日で乾燥させた後、3年間昔ながらの製法により漬けられた逸品。
風味・香り・歯切れ共にまろやかかつコクのある田舎漬け沢庵。
熱海の岸浅次郎商店のものが特に有名。
静岡人にとって浅次郎商店の七尾たくあんは正に『キング・オブ・たくあん』なのです。
おでんこちゃん
中に3種類のたくあんが入っているわ。

おでんさん
なになに…「3ヵ月、3年、7年と漬けた期間の異なる3種類の浅次郎漬をお楽しみください。」だそうだ。
おでんこちゃん
一番ドス黒いのは7年物⁉
ゲェー!7年も漬かったたくあん⁉
7年前の2014年と言えば「笑っていいとも!」が終了した年であり、STAP細胞や号泣議員や目の見えない作曲家が連日ワイドショーを席巻していたあの黄金期じゃないですか。
ワインやウィスキーのように長い年月じっと美味しくなるために寝かされ続けてきた大根。
私たちに美味しさを届けるために寒い時も暑い時も日差しの強い時も風の強い時も、ただじぃっと耐え続けてきた大根。
おでんさん
7年物のたくあんとはいったいどんな味なのだろうか…?
バリバリ…コリコリ…ポリポリ…
ふむふむ、なるほど、これは…ムッこの私を試そうというのか?面白い…えっ?ちょっと待ってなにこの懐かしい感じ…そうか…これはまだ私たち人間が文明を持つ遥か前からの…太古からの動物としての潜在的な…脳の奥に眠っていた…嗚呼、時が見える…
気分は美味しんぼ+ミスター味っ子です。
ついつい目を瞑って無言で舌に神経を集中させて奥深い味を堪能してしまいました。
おでんさん
3つとも『これが同じたくあんかーッ!』っていうほど違いがあった!
おでんこちゃん
これは是非自分の舌でお確かめください。
まだお店に残っていますので、味わいたい方はスタッフまでお申し付けくださいね。
おでんさん
7年ものは静岡の地酒と一緒に呑んだら天国よ!
おでんこちゃん
いぶりがっこのようにクリームチーズと和えてもグッド!
皆さんも、熱海に行ったら「七尾たくあん」是非お土産にどうぞ!
★販売時期が限られている商品もありますのでご注意ください。

昭和21年創業の熱海の老舗漬物店です。熱海みやげの定番『七尾たくあん浅次郎漬』を中心に、季節の漬物など30~40種類のお…

>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も承っております。
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG