9月12日まで休業中です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

盆栽女子って言葉を初めて知りました。

「静岡の名産と言えば?」

という質問に対して「模型!」と答える人はそれなりにいるでしょう。当店調べ4%くらい。

では「静岡の模型メーカーを挙げてください」と問われれば

「タミヤ、バンダイ…う~んあとは…?」となってしまう方がほとんどではないでしょうか。

今日は「タミヤのタイガーⅠ型」ではなく「バンダイのHGUCデンドロビウム」でもないザ・静岡な模型をご紹介します。

その名も「盆栽 The Bonsai.」

日本の伝統文化の一つである『盆栽』を1/12スケールで再現したプラモデルです。

少しの接着剤や塗料でプラモデル初心者でも簡単に盆栽のミニュチュアが制作可能。

完成したキットはハサミで剪定し、あなた好みの盆栽に仕上げることが可能です。

【PLATZオフィシャルサイトより】

メーカーは「PLATZ」さんです。清水区草彅にあります。

秋葉原をぶらぶらしていたら偶然見つけて、静岡産と見て買ってきました。

開封

中には発泡スチロールのトレーにシンプルにキットが収納されていました。大変申し訳ないのですが、初見で えっこれだけ?と思ってしまいました。済みません。

とにかく渋い、渋すぎる…。

説明書はほっこりイラスト入りで単純明快。

ここでプラモのモコちゃんを想い出してしまった私はもう立派な中年です。

パーツが小さく色味も少ないので作りづらいかと思いましたが、説明書の分かりやすさと成型がしっかりしているので部品の向きや接着に迷うことはありませんでした。

完成

5分で完成!

出来上がってしまうとナカナカの完成度とその存在感に結構満足している自分がいました。

ここから着色をしてリアリティを追求するとかなりクオリティが上がり、お店や机の上に置いておいてもサマになるような気がします。それはまた時間がある時に。

ガッツ星人との相性もバッチリです。

このちょっと人生を想い耽っている感がたまりません。

説明書の裏には盆栽の説明が英語訳付きで書いてありました。

日本にはBonsaiという素晴らしい文化があるということを海外の方にも広く伝えたいですよね。

しかし「近代盆栽」という雑誌があるのですね。今度読んでみたいと思います。紀伊国屋にあるかな?

休日のふとした時に簡単に作れる『盆栽』

盆栽に少し興味はあるけど、本格的に始めるには少しハードルが高すぎるとお考えの皆様にはピッタリな商品ではないでしょうか。おすすめです。

世界に広がれ!静岡の模型文化!

プラモデル・模型メーカー【有限会社プラッツ】 : - 飛行機,AFV・ミリタリー,鉄道,車・バイク,キャラクター,フィ…

>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も承っております。
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG