20時まで営業しています!

西新井大師に行ってきました

先日、厄除けのお札を返納しに西新井大師に行ってきました。

平日の早い時間だったからなのかコロナの影響なのか人はほとんどおらず、屋台も開いていませんでした(少し楽しみにしていたのに)。厄払いは41歳の時にこの西新井大師で、42歳の時は静岡浅間神社で、43歳の時は佐野厄除け大師にて行うという天罰がくだってもおかしくないような一貫性の無さだったのですが、お陰様で三年間仕事も家庭も体調も大きなトラブルも無く安寧に過ごすことができたので、これで良かったのだと深く感謝しています。経営危機とかスタッフが蒸発するとか売上金を無くすとか細かいことはたくさんありましたが。

おでんさん
あ、佐野厄除け大師の札を忘れた!!

そもそもお札は頂いたところに返納するのが慣例なのですが、西新井と静岡と佐野にそれぞれ行くのは正直面倒くさいし、静岡には当分帰れそうもないので、それなら全部まとめて西新井大師に持って行ってみようと自分勝手に考えて来た訳で。

おでんさん
まぁ断られたら持ち帰ればいいだけだし。
古札返納の場所に行って事情を説明すると『全部の札を引き取りますよ。』と快く受け取って頂きました。
おでんさん
さすが御仏の懐は深いのです。
お札を渡して、お賽銭を入れて本日の任務完了!
空いていたので到着してものの3分で用事が終わってしまいました。
しかしこんなに閑散とした西新井大師は初めてでした。
個人で商売をやっていると、どうしても何か大きなものに頼りたくなるとき、天啓を仰ぎたくなるようなときがあります。
私は何か特定の対象を崇めているのではなく、その都度あっちに行ったりこっちに行ったりしていて正邪区別がつかないような願いをして凡そ日本人らしいなぁと感じていますが、自分の力ではどうしようもないこと、個人の意思の範疇を大きく超えた想い(世界人類が平和でありますように、みたいな)を一度己から切り離し外の存在に託し、自己の負担を軽くするという行為は実はとても大切な儀式ではないか、と考えています。
おでんさん
定期的に心のキャッシュをクリアしないとパンクしてしまう!
そんなこんなでこれからも万物を超越した存在と上手にお付き合いをしていきたいと思います。
今日も素敵な出会い、新しい発見がありますように。
皆様のご来店をお待ちしております。
>ご予約お待ちしております!

ご予約お待ちしております!

同郷、同窓のちょっとしたお集まりに。
貸し切りパーティーや県人会の開催も承っております。
勝負デートや合コンでのご利用は…正直あまり向かない気がします…。

CTR IMG